開先・組立検査

開先・組立検査とは

開先・組立検査

溶接着手前には開先形状の検査を実施し、 損傷の有無を確認しておく必要があります。

開先・組立検査では、建築鉄骨の溶接前の開先状況の確認を行い、要求された品質を満たす溶接施工が行えるように検査します。組立溶接部の外観目視検査をはじめ、温度の測定、仕口のずれ確認等を実施します。

開先・組立検査1
開先・組立検査2
開先・組立検査3
開先・組立検査4

各種非破壊検査・超音波検査に
関するご相談&お問い合わせは

tel:055-927-3600

Webからのお問い合わせ

株式会社スルガ検査

〒410-0302 静岡県沼津市東椎路1511-4
TEL:055-927-3600
FAX:055-927-1851